忍者ブログ
[113]  [111]  [110]  [109]  [108]  [107]  [106]  [105]  [104]  [103]  [102
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

グレイセスの続きです。

展開が激しくなってまいりました。

王都にてリチャードと遊び、夜に城内潜入を決行する運びとなります。

ヒューバートやシェリアの制止も振り切り、聖堂に強行突破をかけたところ、とんでもないものに出くわしてしまいました。

これを仮にハートレスと名付けましょう。

見た目も恐ろしいこの魔物に、ヒューバートやシェリアは吹き飛ばされ、守りたい症候群のアスベルはまるで歯が立ちません。

まるで何も守れないアスベルくんに打って変わって、ハートレスとタイマン張るのは、トランス状態のソフィ。

しかし色々あって、アスベルが自室で目を覚ました頃には事態は急展開し、ヒューバートはストラタのオズウェル家へ養子に出され、聖堂の事件で倒れていたはずのリチャードはその場にいなかったと聞かされ、ソフィはハートレスとの戦いの末命を落としたというのです。



守れなかった…



大きな思いとは裏腹に、無力さを思い知らされたアスベルは、領主跡継ぎという地位も、家族も、故郷も、そばに残ったシェリアも捨てて、騎士になるため王都へと飛び出すのでした。



それから7年。



成長ストーリー開始です。

マリク教官との実地任務を経て、正式な騎士へあと一歩というところで、7年ぶりに再会したシェリアから悲報を聞きます。



父アストンが戦死したとのこと



シェリアと共に、すぐに故郷ラントへ戻り、街を守るため奮闘しますが、裏山の花畑で追い詰められます。

ピンチを迎えたアスベルとシェリアを助けたのはソフィでした。



再び誓いの場所で再会でき、アスベルは喜びますが、残念ながら再び記憶喪失になっており、アスベルの事も7年前の思い出や、聖堂での出来事も記憶にありません。

死んだはずのソフィに、何の確証もないのだから本人かわからないというシェリアのツンツンっぷりに激しい温度差を感じつつ、ラントを守るため敵国に夜襲をかけますが、見事に空回り。

やっぱり守れないアスベルくんにかわり、ラントの危機を救うべく駆けつけたのは、ストラダ軍を率いたオズウェル総督。



そう。ヒューバート君です。



をををを…つえぇぇ…テラ強えぇぇ…弟ぉ…



努力も誇りもズタズタにされたアスベル兄さんはラントを追われ、泣く泣くリチャードを頼るべくソフィと共に王都へ向かいます。



道中堪えきれずに泣き崩れるアスベル。

バックの『まもりたい』が泣かせますな。

切ないし、心が痛い。

頑張ろうアスベル!



てな時に訳の解らない因縁をつけられ、兵に追われ、逃げ込むように王都に行くと、こっちもこっちで皆が冷たい視線を向けてきます。



意味がわからんな。



政権争いでごたついているとのことで、火の粉がアスベルに降りかかった模様。

まぁどうでもいいか、と一通り街を見て回り、ショップのスタンプカードも地道に貯めたところで、リチャードに会うため聖堂へ向かいます。



で、無事再会。



何となく荒ぶっていらっしゃいますが、久々のお友達が揃いウキウキのアスベルは気にしません。



とりあえず居ちゃマズイ感じの王都は出て、デール公とかゆー胡散臭いじじぃに会いに行くことに。



すぐさま挙兵し、王都を乗っ取ったリチャードの叔父を倒しに向かいますが、なんでも叔父の見方に付いたのが騎士だとか。



はっ!教官!



とか思うか思わないかの内に目の前にはマリク教官の死体が転がっていました。



いや、死んでいませんでした。



すっかり悪役っプリが板についてきたリチャードに懇願の末教官の刑を軽くしてもらうと、なんだか見放されてしまったアスベルは、取り敢えずリチャードのために尽くそうとするのですが、なんやかんや

マモレナカッタ…!

な状況でしてそのーえーっとー…。

すんません…。

途中まで書いて放置していたので、もう間忘れちゃいました…。



今あのーえーっと…

なんやかんやでラスダン前です。



なんか、ジェノバ細胞で星ごと征服を目論むセフィロスことリチャード氏を倒すために作られた、対ジェノバ最終兵器ザックスことソフィと、そのお供の守りたいけど守れないクラウド(中の人)というFFみたいなストーリー展開でして、まぁなんか、序章は取り敢えず置いておいて、ラスダン前からテイルズは始まるのですよ。

てわけで、本編とも言うべきサブイベやアイテム集めなどに奔走しております。

あれはいいですねー。魔法カルタ!

一体何が魔法なのかはさっぱりですが、アスベルのフレン真似が素敵。パスカルは全てが素敵。

ずっとやってます。

もちろんリタコスまで手に入れましたよ~。

宝箱系全てと、取り敢えずジェイド、ガイ、フレンあたりは取りましたが、スタンプがきつすぎる…。



あと、シェリ雪姫が最高でしたね~。

高校生っぽくてほんわかする。





まぁそんなこんなでガッツリテイルズ脳になっている最近は、テイルズコンテンツもupしちゃおうかなーと、色々企画しており、まだまだ煩悩が消えそうにありません。

聖闘士も頑張ります。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/07 みさき]
[12/29 管理人/aya]
[12/28 みさき]
[11/23 管理人/aya]
[11/22 みさき]
最新TB
プロフィール
HN:
aya
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]