忍者ブログ
[238]  [237]  [236]  [235]  [234]  [233]  [232]  [231]  [230]  [229]  [228
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

お久しゅうございます。

今回ばかりは黙っていられません
寝れません寝れないんですとも!

このモヤモヤを吐き出さん限りは!

お察しの通りサッカーの話でございます。

W杯最終予選に加え、EURO2012も始まっておりますので
怒濤の試合ラッシュな6月でございますよ。

ありがとうございます。
最高に声渇れと寝不足と至福の時間でございます。
幸せです。

W杯最終予選観戦感想ツイとかEURO優勝予想とか
色々やりたかったのですがちょっと追い付かないですね。

でも今回ばかりは漏らさせてください。

本日のブリスベンでの戦いはご覧になった方も多いはず。

皆が、日本中が祈ったことでしょう。

後半ロスタイム。

これが最後のプレーだ。

本田さんの無回転FKが

どうかどうか

炸裂してくれ

最後の最後に劇的な勝ち越しを



圭佑………!!!!!


たのむ………!!!!!!


……………………………


…………………………?


意味がわからん

ひたすら意味がわからん

いや……………意味がわからん

どうしたらいいんですか。

祈っているこの手はどうしたらいいんですか。

もうTHE中東の笛でしたね。

納得のいかないイエロー連発はもう仕方がないと
目をつぶらざるをえないですよ。
オーストラリアの選手に過度なイエローが出た時点で
選手は守備には細心の注意を払うべきだったんですよ。
これに関しては主審をバッシングするつもりはありませんよ本音は頭突きの1つでもくれてやりたいですけど!

ただね、最後はあんまりでしょ。

主審はその試合の顔になるわけですよ。
コンダクターなわけですよ。
主審が過度な判定や片寄ったジャッジをすれば試合は荒れるし、
主審が選手を思いサポーターを思いルールを重んじるジャッジをすれば
選手は最高のパフォーマンスを見せることができる。

ヨーロッパに後者のような審判が多いのは、
審判がフットボールを愛しているからだと思うんですね。
中東の笛と呼ばれる、いわゆるな審判達ははたしてサッカーを
心から愛しているのか
お前の血は何色だと、
一度問いただしたい。



次はイラク戦。
日は空くけど、最終ライン3人使えないのは痛い…
特に今ちゃんの代わりは今の代表にはいない…
酒井、伊野波ときて、麻也が完治するのを祈ろう、そうだ、この行き場の無い
祈りの手は次のイラク戦に捧げよう。


よし、寝よ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/07 みさき]
[12/29 管理人/aya]
[12/28 みさき]
[11/23 管理人/aya]
[11/22 みさき]
最新TB
プロフィール
HN:
aya
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]