忍者ブログ
[615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608]  [607]  [606]  [605
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんやかんやで今年の大河も毎週欠かさず録画して見ているのですが、

今日のは政次よりギャン泣きでした

政次はもうね、小野の立場と、鶴松の立場を全うした悲しいけど美しい最期だったじゃないですか。

泣くというより、あまりにも2人の壮絶な覚悟に、もうただただ息も出来ないような。

ただもうね…!!

信康は…!!信康はあかん…!!!

なんか、関西だからでしょうか、三傑の中で徳川派という人に今まで出会った事が無くて、私自身徳川周辺を学ぶ事ってほとんど今までなくて、興味もなかったのですが…。
戦ムソで信長にビビって嫡男と正室斬ったことはなんとなくなら知ってはいたので、てん末は知ってはいたものの…

もうあの、岡崎衆が、若っ!!つって泣きすがり自分の首を差し出してどうにか若を助けようとするあのシーンはもう…!!!!

あのシーンが岡崎の集大成じゃないですか…!!
信康のして来た事じゃないですか…!!!

そして、自分の首ひとつで徳川を助けられる事、信康のあの背中は分かってましたよね…!!!
真の悪に屈した殿に悔し涙を流し、自分を助けようとしてくれる家臣を落ち着かせて、その命を徳川の今後の為に使わせようと一層に岡崎衆をまとめましたよね…!!!

なんという出来た殿ですか…!!!!

もう口抑えて嗚咽抑えるぐらいに泣けたんですが…!!!!!!

氏真ー!!氏真そろそろ仕事してー!!!
次回の、「氏真いい加減仕事する、かも」の回期待しております…!!!!

ちょっと戦ムソ徳川章やり直そう…。
直虎で隅々まで見直そう…。

関東ではやっぱ三傑といえば徳川なんやろうか…。
関西ではわりと当たり前のように魔王か猿の二択になっている気がする…。
徳川も面白いな…本買って来なきゃ…。

あぁぁあああ!!もう戦国で現代社会パロ創作やりてぇぇぇぇぇ!!!
大口の取引先の織田社から毎度無理難題ふっかけられる中小企業の徳川社…!!
営業部の石川部長が本社と取引先の織田社との間で奮闘するも些細な行き違いから織田社からの大クレームが膨れに膨れ、本社浜松店から酒井本部長がお詫びに向かうも、事が大きくなってしまい岡崎支店が責任を取る羽目に…!!
小さい小さい三河町工場から始めた徳川社最初の足掛けとなった岡崎店…。本社社長家康から譲り受けた長男信康が、数々の苦境を乗り越え社員一丸となって支えて来た岡崎支店の代表取締役の辞任にまで追い込まれた徳川社を救えるのは…!!?

次回!三河町工場時代からの取引先、今川社が動く!奮闘する新入社員万千代君の熱いプレゼンは岡崎店を救えるのか!?

今も昔も、会社は常に、戦国の世ですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 徳川サダヲ HOME FFXV×BL漫画 >>
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/07 みさき]
[12/29 管理人/aya]
[12/28 みさき]
[11/23 管理人/aya]
[11/22 みさき]
最新TB
プロフィール
HN:
aya
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]