忍者ブログ
[201]  [200]  [199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まず取り合えず言わせてください

伊東四朗コノヤロォォォオオ!!!!!!

改めまして、ご挨拶が遅くなり申し訳ございません。
明けましておめでとうございます
本年もゆるゆるな当サイトと適当な管理人共々よろしくお願いします

さて、大河が今日から始まってますね。
ご覧になられた方は、冒頭いてもたってもいられず叫んでしまったものと同じ思いを感じておられるのではないかと思います。
伊東四朗で日本国民の気持ちが繋がったと思います。

もうほんと舞子悲し過ぎますよね…
忠盛の、死んでも子を守るのが母の務めであろう!
ってのがズンときました。
そのあとに、自分と、自分の子を伊東四朗に楯突いてでも守ろうとしてくれる忠盛の為、子のためにと覚悟を決めた舞子の姿には涙せずにはいられなかったです。

そしてその子が清盛だとは。
そんな出生の秘密があったとは知らなかった……

そして幼少期役がまえだまえだ弟なのにビックリした。
兄も出てきてもっとビックリした。
ここの親はやりたいと言ったことはとことんやらせるんだろうな、それで大河出てるんだから、すごいよな、と
感心してしまったし、弟の演技にも感心しました。
この兄弟ホント地味に幅広く活躍してるよ。

あとは最後の最後にまたも伊東四朗が暴走してましたよね。
三上さん泣いてんじゃん。
そら泣くわこれは。

これはもう次回も見なくては。
伊東四朗の更なる躍動を期待せずにはいられない。
そして知らなすぎるこの時代のドラマに非常にワクワクさせられます。

いいね。
去年は見なかったけど、今年は見ちゃうよ。
毎週楽しみだね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/07 みさき]
[12/29 管理人/aya]
[12/28 みさき]
[11/23 管理人/aya]
[11/22 みさき]
最新TB
プロフィール
HN:
aya
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]