忍者ブログ
[193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185]  [184]  [183
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

写真て奥が深いですよね。


旅行好きなため写真が多いのですが、
"写真"を自分なりに考えれば考えるほど、
日に日に何枚かに一枚はお気に入りに出会えたりする。

大概は歪んでたりぶれてたり指入ってたり
何撮ってるかわかんなかったりで、
素人のデジカメ写真っぷり満々なんですけど、
数打ちゃ当たるで、たまーに、うっわヤッベこれ、
という一枚に出会う。

はい、自分の写真に酔ってます。
あららららー。どうしましょう自分。


例えば天候なんかは風景写真には真っ先に影響してきますよね。
勿論快晴は風景写真には不可欠で、
曇ってると暗くなっちゃって、
何撮ってるかわかんなくなるんですよね。

じゃあ曇りや雨の風景写真は駄目かってーと、
そうじゃなくて、
曇りでも逆光を利用してエッフェル塔のシルエット写すのも
パリっぽい雰囲気出てるかなーとか思うし、
沖縄であえて雨の浜辺を写して、
普段の明るくハッピーな表情とは違って、
哀愁漂う海に物悲しい雰囲気出して、
なんとなく沖縄の過去、
裏の顔を彷彿とさせる一枚になるかなーとか思うし、
天候ひとつでも同じ場所の写真でも表情が変わるわけですよ。

他にも縦に撮るか横に撮るかで、立体感も変わってくるなーとか、
あと風景写真でも、人や動物が入るだけで
温度が変わる様に感じるし、
たまたまぼけちゃった写真も意外と味があったりするし。


写真の勉強なんてしたことないので、
すべて私の適当な考えではあるのですが、
それでも、その時見たもの、
という写真から、小さな画面のなかに、
なんとかその町の雰囲気、音や風や温度や、
その時の自分の気持ちとか、そういうのを、
あとから見ても思い出せるような一枚をとろうってゆー
認識になってきていて、
なんしか写真楽しいです。


あぁ、旅に出たい。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
<< ゲーム HOME 追悼 >>
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/07 みさき]
[12/29 管理人/aya]
[12/28 みさき]
[11/23 管理人/aya]
[11/22 みさき]
最新TB
プロフィール
HN:
aya
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]