忍者ブログ
[497]  [496]  [495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日のかぐや姫録画してたの見てたのですが、
かぐやが大人になって、化粧をするシーンのセリフにたぱー泣いてもた。

嫌々、嫌よ!

そのままでは高貴の姫君にはなれないのですよ?

眉を抜いたら汗が目に入ってしまうわ

高貴の姫君は汗を掻くようなはしたない真似はなさらぬもの

お歯黒も嫌!口を開けると変よ!それじゃ笑うこともできないじゃない!

高貴の姫君は口を開けてお笑いになったりしないものです

バカみたい!高貴な姫君だって汗をかくし、時にはゲラゲラ笑いたいことだってあるはずよ!涙の止まらない事だって、怒鳴りたくなる事だってあるわ!

いいえ、高貴の姫君は…

高貴の姫君は人ではないのね

色んな状況の女性の叫びに当てはまるけど、私はドンピシャ今の仕事状況にハマってしまって
涙がちょちょぎれました。
先進国にあるまじき日本のジェンダーの酷さに、世の働く女性達は言葉を飲んで、笑顔を作る事が多いはず。
女性労働者は格段に増えているのに、そして、女性が多く活躍する職種も沢山増えているのに、
上司や上層部は男ばかりで、意見を言っても、これだから女は、で片付けられる。
もう戦うのを諦めて、淡々と愛想笑いを続けながら、目の前の与えられた仕事をこなすだけ。
高貴の姫君、のように。
ふと、我に返って、自分が人形のように、見世物のように、機械のように生きていることに気付いて、
怒りと、悲しみと、ぐちゃぐちゃになって、ボロボロになるまで走り続ける、その後のシーンも、
なんか、心が締め付けられました。

本当に、もう、マジで、

ぶっ殺してーーーー。

あー疲れる!!!

てわけで、あの映画は是非女性に見て頂きたい!
と、言いたいところですが、
やべっちと官兵衛の大河置きっ放しのHDDがぱんぱん過ぎて、政界の偉い奴が、宝物を持ってきたよ!ってゆー以降撮れてなかったのででした!!
おいいいいいいいい!!!
誰かそれ以降の話を詳しく教えてください。\(^o^)/
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/07 みさき]
[12/29 管理人/aya]
[12/28 みさき]
[11/23 管理人/aya]
[11/22 みさき]
最新TB
プロフィール
HN:
aya
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]