忍者ブログ
[199]  [198]  [197]  [196]  [195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

創作の過程でアニメ聖闘士星矢を見直しました。

いやぁっほー(´Д`)
久々に見るとまた一段と盛り上がりますねー(^o^)!!

当時録画していたのがビデオのため、果てしなく見辛い!
CMもちょいちょいカット出来てないし、これを期にDVDBOXでも買っちゃおうかしら。

取り敢えずアスガルド編が見たかったのですが、探していたらついうっかりハーデス十二宮編見ちゃいました。

シュラとアイオリアが活躍するシーンと、デっちゃんがうぎゃぴぃであじゃぱーなシーン以外は早送りしてましたが、
いやーいいね最高だね!!

しかし何アイオリアシーン食い入ってみとる自分。
無意識にそうとうアイオリアが特別な存在になっているようです。
カッコイイ…マジはんぱねぇかっこよさ…。

男として認めん!!!!

思わず巻き戻しちゃいますよねもうこれ。

一気に何人もぶっ飛ばす豪快なリアも、縛られてもがくリアも、肩越しプラズマも、シャカの仇と熱くなるリアも、シュラを担ぐリアも、ラダマンに勝てる気がしなくても挑み続ける姿も、もう全てがヤヴァイ\(^o^)/

あかん、浮気してごめんデっちゃん。
あなたも最高でした。
あはあぁぁ言いながら回りまくってる駄目っぷりは群を抜いていました。
これぞ蟹、これぞデスマスク!!
なんて愛しいの。
彼はいつだって自分を守るような言い方をしない人です。
サガの乱でも、自分の立場を守るためじゃない、サガの行いを正当化するための言葉だった。
サガのために平気でアテナに拳を向けた。
聖戦でもサガやシュラのために先鋒を買って出たのだと思う。
自分がどれだけ蔑まれ疎まれようと、自分の信じる者の為なら平気でなんでもする人、だ、だだ、だと思う…。

そこに魅力を感じ、死ぬまで供をするアフロディーテはほんと男前だと思う。
顔にも能力にも恵まれながら、あえて汚れ役に付き合うアフロディーテからは、デスマスクへの絶対的な信頼と、宿命におごらず自ら運命を切り開こうとする信念を感じる。

あ、いえ、蟹の顔が悪い話ではないです。
と、とと、とにかく二人とも素敵ですよ!

言ってる本人すげーブレてるけど!


さてさて、そしてアスガルド編をちょいちょい早送りしつつ見直しました。

終始楽しく突っ込ませていただきましたが、いやーとにかくなんにしても

シドかっこえぇぇぇぇぇぇ!!!!!!

抜群にまず断トツで容姿が良いわけじゃないですかぁ!?

加えて北欧の勇者に次ぐ実力者なんですって!

ハーゲンかと思ってた!

神闘士ツートップはジークとシドなんですって!

そしてあの神闘衣の異様なまでに高い完成度!
黒豹って!

加えて貴族出身で上品かつ礼節をわきまえた振舞い。

そして心優しく、自らを省みない戦士としての品格。

顔よし実力よしセンスよし人柄よし

ついでにスタイルも良い。

どうするんですか。

そんなにかっこよすぎてどうするんですか!!

聖闘士星矢界では、瞬、紫龍を相手にするのも大変ポイントが高いので、
(独断と偏見)
最強なんですよこの男は!
欠点が見当たらない!

アルベリッヒに突っ掛かってたのもなんか萌えた(  ̄▽ ̄)

ほんま今シド株が半端なく上昇しています。


が!!!
しかし!!!!

それ以上にかっこよすぎる男がいたのです!!!

端麗な容姿に美しく長い髪、引き締まった体に渋い声。

そう、紫龍です。

すげーかっこいいんですけど。

明らかに他よりダメージが多そうなのに、いつも誰かを気遣い、盾になり、踏み台になってきた。

挫けそうになる星矢にカツを入れ、弱音を吐く瞬に大丈夫だと勇気を与え、傷付いた氷河を身を呈して守り、決しておごることもなく、決して先頭に立つこともなく、影から皆を助け、ピンチには獅子奮迅の働きを見せる。

一輝とはまた違ったタイプの兄貴肌だと思います。

アスガルド編でも明らかに一番活躍してますよね?

一輝がミーメとバドを倒し、
星矢、瞬、氷河はそれぞれトール、シド、ハーゲンと、一人に精一杯の中、
紫龍はフェンリルを倒し、星矢、魔鈴、氷河を庇いながらアルベリッヒを倒し、ジークフリートに決定的なダメージを与えた。

しかも引き際もなんとも華麗で、勝機を見出だせたのは星矢のお陰だと、アテナを救えるのはお前だけだと、さっと星矢にバトンタッチする上品さよ。

どんな敵が相手だろうと決してブレ無い、自分の信念を貫く真っ直ぐさと、心の広さ、優しさ、強さ。

やべぇ、やべぇよ紫龍。

どんだけ最強のアビリティつけてんだ。

マジカッコイイです。
でもなぜなんだろう………

圧倒的に青銅一地味ですよねこの龍は。

しゃしゃらない奥ゆかしさも彼の良さなんだけど、
なんかこう、なんつーか、


瞬と氷河目立ちすぎ。


4人いたら2、2に分かれるのは自然の摂理だと思うわけですよ。
星矢と紫龍は友情的な意味で、この二人は特別な思いで繋がってるって感じるわけよ。
じゃ、もう片方の瞬と氷河はって言うとこれ、明らかに友情以上ですよね。
何見つめあってるの?
いっつも他の人にたいしては普通なくせに、こと互いを呼ぶ時に関しては

瞬…(間)

見つめ合う

氷河…(間)

見つめ合う

みたいな具合になってるじゃないですか。
なんなの。
おたくらどうなりたいの。
もうどうにかなっているの?

そういう不純な同姓交際は黄金のお兄さんに任せようよ。
君らはせめてまともでいようよ。


とにかくシドと紫龍がパネェ!!

いつから硬派好きになった自分!

だが良い…!!!!


続けて海界編も見ようと思っています。

聖闘士星矢の為なら余裕で睡眠時間削りますd(・∀・)b

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
フリーエリア
最新CM
[02/07 みさき]
[12/29 管理人/aya]
[12/28 みさき]
[11/23 管理人/aya]
[11/22 みさき]
最新TB
プロフィール
HN:
aya
HP:
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者ブログ [PR]